FC2ブログ

そらまめの会

腎細胞癌及び腎盂癌患者とその家族の交流の会です。交流会のお知らせ及び報告、様々な情報を発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第2回大阪地区交流会無事終了

 11月23日(日)に第2回大阪地区交流会が大阪府立体育会館第1会議室で行われました。
参加予定者14名の他、遅れて当日参加の熊本からお見えになった方が加わり15名で行われました。

 メダカさんの参加が心配されましtが、元気に愛用車で参加されました。
 始めに簡単な自己紹介をしました。
 その後、前半と言っても3分の2位をメダカさんによる転移した場合の治療について、さらに代替療法についてのお話がありました。
 後半は、グループ討議でしたが、参加者も少なかったので分けないで全体で行いました。特に分子標的薬のネクサバールやスーテント、免疫療法のインターフェロンやインターロイキンの話題が中心でした。特にインターロイキンとネクサバールとの併用問題についての話題が話されました。
 13時から始まり16時半まで熱心にしかも和やかな雰囲気のかで行われましたが時間がたりなかったようです。みんな半年後。また「元気に会いましょう」と別れました。

 その後、近くで懇親会が行われ10名の方が参加され日常の様々な話しに花が咲きました。
16時45分から20時まで楽しい一時を過ごすことができました。

 勉強会の内容は後日報告する予定です。まずは雰囲気についての報告です。
別窓 | 交流会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第3回名古屋地区交流会の申し込み開始 | そらまめの会 | ゾレドロン酸が腎がん骨転移による骨折などの骨関連事象を抑制>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらまめの会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。