そらまめの会

腎細胞癌及び腎盂癌患者とその家族の交流の会です。交流会のお知らせ及び報告、様々な情報を発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

転移性腎がん対象アキシチニブのフェーズ3試験が国内でも開始へ

「がんナビ」による情報です。

 転移性腎細胞がんを対象にアキシチニブとソラフェニブを比較する国際フェーズ3試験が行われており、近く日本も参加することが明らかとなった。
 アキシチニブはVEGFR1、2、3を選択的に阻害する経口製剤。転移性腎がんを対象にした国内フェーズ2試験の患者登録は終了している。
(横山 勇生)

転移性腎がん対象アキシチニブのフェーズ3試験が国内でも開始へ(2009.3.5)による

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<スニチニブのネオアジュバント投与で手術可能になった手術不能腎細胞がん症例が報告 | そらまめの会 | ネクサバールの安全性情報>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらまめの会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。