FC2ブログ

そらまめの会

腎細胞癌及び腎盂癌患者とその家族の交流の会です。交流会のお知らせ及び報告、様々な情報を発信します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スニチニブがイマチニブ抵抗GISTと腎がんを対象に承認へ

「がんナビ」による情報です。

スニチニブがイマチニブ抵抗GISTと腎がんを対象に承認へ

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会が3月24日開催され、マルチキナーゼ阻害剤であるスニチニブの承認が報告された。4月に正式な承認が下り、薬価収載されてから発売となる。
 承認された適応症はイマチニブ抵抗性の消化管間質腫瘍(GIST)と根治切除不能または転移性の腎細胞がん。承認条件に全例調査がついた。
 腎細胞がんを対象にした分子標的薬はソラフェニブが1月28日に既に承認を獲得している。しかし、薬価収載がされていないため発売はされていない。
(横山 勇生)

スニチニブがイマチニブ抵抗GISTと腎がんを対象に承認へ(2008.03.26)による


別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<腎細胞癌に関する開発中の抗癌剤情報 | そらまめの会 | 残った腎臓のケアするにははどうしたらいい?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらまめの会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。