FC2ブログ

そらまめの会

腎細胞癌及び腎盂癌患者とその家族の交流の会です。交流会のお知らせ及び報告、様々な情報を発信します

第3回関東地区交流会記録第7弾「転移したときに治療法を考えておくこと」

     第3回関東地区交流会記録 第7弾

メダカさんの講演の第6回

●転移したときに治療法を考えておくこと

 私は肺を温存したいので選択しました。いまだに後悔はしていません。完治をめざす、リスクは大きいけれど、転移がいやならば、切除も選択の一つ。みなさんがそうなったときにどちらがいいのか、考えて置いてください。ぼくにも結論はありません。
 あとで後悔しないのが、がん治療の基本です。後悔はがん治療の後の話です。今できるときにどうするかを決めなければいけない。現実みなさんがこうなったときに知っていれば今日どうすればいいかと自分で考えられる。帰ってからも考えられる。自分はどっちがいいのか考えるべきです。切ってしまってからでは、考える時間はないです。
 今日の会をきっかけにどういう治療がいいかを考えて欲しいです。

次回は「ラジオ波は先端医療」です。
別窓 | 交流会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第3回関東地区交流会記録第8弾「ラジオ波は先端医療」 | そらまめの会 | 第3回関東地区交流会記録第6弾「がんと闘うのでは引き分けに」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そらまめの会 |